医師と看護師

カウンセリングの人気

カウンセリングを東京でしたもらうならここに行きましょう!きっとあなたの悩みが軽くなりますよ!

近年うつ病や自殺率の増加が問題になっており、メンタルヘルスを考えていこうという動きが企業や団体を中心に盛んになってきました。
うつ病は決して遠い問題ではなく、誰しもがかかる可能性がある病気です。
どのようにメンタルの健康を守っていくかは、多くの人が考える悩みです。
また、どのように心の健康を損ねてしまった人と接するか等多くの人が考えています。
うつ病を始めとする精神疾患において、病院では薬物療法が中心となります。
薬物療法を行うだけでも、改善の見込みはありますが、多くの人はそれだけでは足りないと感じています。
そのような場合に、有効なのがカウンセリングです。
カウンセリングは、自己の成長や発達を援助するという目的を持ってクライアントと接していきます。
カウンセラーはクライアントを受容することにより、クライアントの問題を一緒に見つめていきます。
自分自身で問題の原点を見付け、対処していくというのがカウンセリングの役割です。

カウンセリングで指示を行うことはあまりありません。
心理療法と呼ばれる療法は、指示を行い私達の心に働きかけをすることがあります。
心理療法は、様々な方法があり、クライアントの同意のもとでより楽に問題を解決するためのアドバイスや提案を行い実際に行っていくものです。
カウンセリングも心理療法の一つです。
心理療法を行う場合は、多くの療法を知っている上で選択することができるか、また実際に療法を施すことができるのかという点がポイントです。
カウンセリングは、話を聞いていく上で、過去に抑圧された感情を解放することや、自分自身を受け入れるということを行うことで問題を解決していきます。
カウンセリングを受ける場合は、医師にカウンセラーを紹介してもらい、1時間あたりの料金を支払うことで受けることができます。

    注目の記事

  • 外国の医師と男性患者

    来談者中心療法

    カウンセリングは来談者中心療法と呼ばれています。基本的な手法で、クライアントの心によりそう事で、クライアント自身に本当の問題点の気づきや抑圧されている感情の解放で癒やしを得ることができます。

    READ MORE
  • 外国の医師と女性患者

    カウンセリングの種類

    カウンセリングの方法は、面談や電話、メールなどがあります。面談カウンセリングが一番効果が高いとされていますが、電話やメールも直接人と会いたくない場合や、人と会うと言葉が出ないという場合にも有効です。

    READ MORE
  • カルテを持つ女医

    元気な人も利用できる

    心理療法の中には、カウンセリング以外にセラピー系と呼ばれる療法があります。家族療法や音楽療法、色彩療法等特に問題のない人でも使用できる応用の範囲が広いものです。

    READ MORE

写真ギャラリー

外国の医師と男性患者 外国の医師と女性患者 カルテを持つ女医

オススメリンク

注目の記事